各種検査

様々な検査を行うことで、より確実な診断・より適切な治療を目指しています。

早朝検査を行っています

絶飲食が必要な検査(胃カメラ、胃透視注腸、腹部超音波検査など)の場合、午前診療開始前の特別枠(8:30 ~) にて検査を行います。食事の取れないお時間をできるだけ少なくし、患者さんの負担を軽減できるよう配慮しています。

院内での検査

胃カメラ

胃カメラ

“苦しくない”胃カメラ を目指し、経鼻内視鏡 を導入しています。鼻から挿入すると、喉の敏感な部分を刺激しません。
従来の口からの検査も可能です。

※先端径は「 5mm程度」・・讃岐うどんの“並切麺”と同じくらいの太さです

レントゲン・胃透視検査

レントゲン・胃透視検査

バリウムを使用した胃透視検査が可能な高機能レントゲン を導入しています。
胃透視検査では・・・
・食道や胃の動き
・食べ物の通る様子
・何らかの異常による胃の変形
を見ることができます

超音波検査

超音波検査

血液の流れ(カラードプラ)まで観察できる、最新の超音波検査装置を導入しています。
超音波検査は、
・体への負担が少ない
・様々な方向から、リアルタイムで観察が可能
といった特徴があります。

動脈硬化・血管年齢検査

動脈硬化・血管年齢検査

血管年齢を知ると同時に、動脈硬化の危険性を検査できます
検査後は結果をお渡しします。
※自費での検査も可能です

血液検査

血液検査

院内迅速検査
血液の状態を迅速に測定できる血液検査機器を導入しています
外部施設に結果を委託する場合は、結果が分かるまで最低数時間を要しますが、当院では重症度や貧血等が15分程で診断可能です


院外委託検査
当院で採血し、専門の機関で検査します。
・甲状腺ホルモン ・貧血(血液内の鉄分を精密検査、要2~3日) ・便潜血(精密) 
※血液型判定(自費)も可能です

心臓機能検査

心臓機能検査

通常の心電図検査に加え、負荷心電図、24時間心電図などより詳細な検査が可能です。
心電図検査機器は、右胸部や背部の心電図異常を捉え、心筋梗塞など急性冠症候群(ACS)の解析診断が可能な、最新の検査機器を導入しています。

アレルギー検査

アトピー性皮膚炎やアレルギー性鼻炎、食物アレルギーの原因を検査します
一度の検査で複数のアレルギー検査を行うことも可能です。
・ハウスダスト ・ダニ ・スギ ・ヒノキ ・カモガヤ ・ブタクサ ・ヨモギ ・ネコ ・イヌ ・ラテックス(ゴム) ・牛乳 ・卵 ・小麦 ・リンゴ ・サバ ・ ・・その他

感染症等の検査

高感度インフルエンザ検査機器を導入しています

医療機関でよく使用されるインフルエンザ検査キットの場合、インフルエンザの初期状態では感染の判断が困難でした。
当院は、標識に用いる金コロイド粒子を写真現像の銀増幅技術を用いることにより約100倍に増幅し、検出感度の向上を実現した機器を採用しています。今までは難しかった 初期のインフルエンザも場合でも、比較的正確な判断が可能になりました。


院内迅速検査
各種迅速検査キットを導入しており、十数分程度で感染の有無を調べることができます。
・インフルエンザ ・溶連菌 ・RSウイルス ・アデノ ・ロタ ・ヒトメタニューモ(HMPV) ・マイコプラズマ


院外委託検査
当院で採血し、専門の機関で感染の有無を検査します。
・ノロウイルス ・A型肝炎 ・B型肝炎 ・麻しん ・風しん ・おたふくかぜ ・水ぼうそう ・百日ぜき ・結核

骨塩量測定検査

骨の状態を調べることで骨粗しょう症の診断が可能です
骨粗しょう症(こつそしょうしょう)は、骨がスカスカになり、骨折しやすい状態です。 特に女性は50台から骨粗しょう症になる人が増えます。定期的な検査で、自分の骨チェックしておくことが大切です。

ヘリコバクター・ピロリ検査

胃潰瘍・胃がん等の原因とされるピロリ菌の有無を検査できます。
尿素を含んだ診断薬を服用した後、容器に息を吹き込んで、ピロリ菌が活動した後にできる「13C-二酸化炭素」の増加を測定(尿素呼気試験)します。 体への負担がなく、 かつ精度も高い検査法です

院外での検査

別施設への委託によりCT・MRI等各種検査が可能です。検査予約・結果説明などは当院にて行います。
医療機関からの予約となるため、直接ご自身で予約される場合より、比 較的早期の検査が可能です。

CT検査

X線を使って身体の断面を撮影する検査です。
特に心臓、大動脈、気管支・肺などの胸部、肝臓、腎臓など腹部の病変の検出に優れています。

MRI検査

強力な磁気の力で体の臓器や血管を撮影する検査です。特に脳、脊椎、四肢、子宮、卵巣、前立腺等に生じた病変の検出に優れ、色々な病気の早期発見、診断に有効です 。

ページの先頭へ